現代病「スマホ巻き肩」!巻き肩に良い枕を使って改善の近道へ!

現代病「スマホ巻き肩」!巻き肩に良い枕を使って改善の近道へ!

皆さんは、現代病の一つである「スマホ巻き肩」を知っていますか?
ここでは、現代人に増加しているスマホ巻き肩の実態をお伝えしたいと思います。

スマホ巻き肩とは?
現代は、スマホが世の中に普及し、スマホの操作や閲覧を行う際に、背中を丸めた状態になる事によって、
その姿勢が長時間継続する事で巻き肩になってしまっている状態の事です。
近年は、巻き肩で悩んでいる現代人が多く、専門のクリニックを訪れて巻き肩相談をする方が増加しています。
スマホを使用する時と言うのは、どうしても目線の位置は画面を覗く姿勢になる為、顔は下を向いた状態で操作をします。
すると、自ずと肩も丸まり意図しなくとも猫背状態が完成します。
スマホを使用する多くの人は、自分の意識がスマホ画面に集中しており、長時間に渡り猫背の姿勢を取り続けてしっているのです。

巻き肩の原因とは?
【スマホやパソコン操作を行う姿勢】
スマホやパソコン操作と言うのは、巻き肩だけでなく姿勢が悪くなる原因でもあります。
どうしてここまでスマホやパソコンが姿勢に悪いかと言うと、どちらも両手を使いながらの操作である事が要因として挙げられます。
パソコンも同様になりますが、長い時間両手を使ってスマホ操作を行う事は、実は常に両肩に前の方に出ている状態の姿勢をとっている事になるので、
スマホやパソコンを使用使していない時であっても、巻き肩の姿勢になっているのです。
【着席している時の姿勢】
日常生活を送っていれば、良くも悪くも常に姿勢の良い姿勢でいたり、意識してキープする事はあまりないですよね。
また、ふかふかなソファーや、柔らか過ぎてしまうベッドも、実は、自然に体の背中を丸めてしまっており、巻き肩や猫背の要因を作っています。
なので、椅子に座る際は、浅く座って首や肩を椅子の背もたれにもたれかかる姿勢を長く取る事はあまり良く無いとされています。
【身体の肩の緊張感】
皆さんの周りにも、特に何もしていなくても常に両肩に力が入っている人っていませんか?
人と言うのは、身体が緊張している状態の時には、肩に力が入っており肩が上がってしまっている姿勢になっているのです。
このような肩の筋肉の緊張感が継続すると、それが原因となって巻き肩になります。
また、巻き肩の原因となる肩の筋肉の緊張と言うのは、肩の後ろの筋肉だけではありません。
巻き肩になる原因には、肩の前の筋肉が収縮まって硬くなっている状態である事も要因になります。
なので、肩の前後の筋肉全体をしっかりとほぐして、血の巡りを良くする事で、巻き肩の改善に繋がります。

巻き肩が身体に及ぼす影響とは?
スマホを操作している際、人の肺活量に変化がある事を知っていますか?
スマホ巻き肩での呼吸と言うのは、実は肺が圧迫された状態になっています。
なので、普段の一般的な姿勢で行う呼吸に比べて、空気を吸い込む両が少ないのです。
このように、スマホ巻き肩では、肺活量が減少するので自ずと酸素量も減少します。
その結果、酸素が少ししか身体全体に運ばれず、血の巡りも悪くなり、身体にとって悪影響を及ぼします。
身体の調子が悪くなる為、その代表的な症状として肩こりが現れます。
大人の身体は、通常であれば1分間に15回、1日に2万回の呼吸を行っていると言われています。
しかし、スマホを長時間操作する現代の環境によって、姿勢の影響から浅い呼吸を行っている時間が多くなっており、
身体に運ばれる酸素量が減ってしまっており、現代病である「スマホ巻き肩」を引き起こす要因にもなっています。
[スマホ操作中の肺活量について]
スマホ操作をしている時としていない時で肺活量と肺年齢の実験を行った際、実験結果でも肺活量と気道抵抗に関して、
大きな違いが検証結果として発表されています。
健康な成人男性(33歳)でこの実験をなった結果、肺活量は通常時5440ml・スマホ操作時3720mlと減少した事が分かっています。
また、肺年齢は通常時18歳未満・スマホ操作時41歳と実年齢を上回る結果になっています。
この事からも、身体の状態が丸まったままの姿勢でスマホ操作し続ける事は、身体が酸欠状態になっているので呼吸も浅くなります。
その結果、血の巡りが悪くなって肩こりの原因となったり、疲れがとれない、代謝が落ちて痩せにくい等、
巻き肩の他にも身体に悪影響を及ぼす事にも繋がっています。
 

おすすめの商品

 マットレスピロー

 背中、首、頭を一体化するマットレスピローです。
 胸を開いて背筋を伸ばす!
 まるで無重力!低反発とは違う質感!
 しっかり背中から支えてくれます。
 いびきや肩こり、猫背、巻き肩の方にもおすすめ。




 

 ストレートネックピロー

 15度のスロープが体と頭を繋ぐ!
 15度のスロープが首への負担を軽減してくれます。
 背中から支えてくれるネックピローです。
 





 

 6PacksZEN

 寝ながら正しい姿勢を取り戻す!腰を押し上げ胸を開く!
 超立体3D敷きパッドです。
 寝ながら体の歪みをリセット!
 洗濯機で丸洗いできます。
 インスタ女子など現代人に増えるスマホ巻き肩の方にも!




 

 Tバックピロー

 美姿勢への意識を高める肩甲骨まわり背中首肩すっきり枕です。
 首を支えて伸ばしてストレッチ!
 現代人のスマホ巻き肩・スマホ呼吸の方におすすめ!
 丸洗いOKで自分に合った高さに調整可能です。